■ THE WATER OF LIFE のCD紹介
2006 Live for 君の味方〜特別限定盤
「シャワー」
2006年10月7日発売 7曲入り \2,000
2006年10月7日『Live for 君の味方〜北びわこ音楽祭2006』で販売された限定盤です。
HAPPY DRUG STORE 2ndミニアルバム
「太陽のシズク」
2005年5月25日発売 6曲入り \2,000
清水和彦トリビュートアルバム
a tribute to the water of life
「太陽の子供たちへ」

14曲入り ¥3,000
WOLを慕うミュージシャン参加によるトリビュートアルバム。残された名曲の数々をそれぞれの思いを込めてお届けします。
HAPPY DRUG STOREアルバム
「HAPPY★BEST」
KJCD-1013 / \2,500 /
LiveAlbum
「the WATER of Life in TAKASAKI ACOUSTIC HISTORY」
7曲入り ¥2,000
平成15年5月5日に高崎シティギャラリーで行われたライブ。The Water of Lifeとしては唯一のライブCDです。
■6th Single 99.11.20
「Long Long Road」c/w「@」「花火」

SRCL-4718 / \1,223 /


■5th Single 99.7.1
「クロール」c/w「あの場所で」

SRDL-4638 / \1,020 /
-タイアップ-
ポラロイドカメラ「シャオ」のCMソング
テレビ東京「エデンズボゥイ」エンディングテーマ


■1st Album 98.10.1
「コクハク」

SRCL 4373 / ¥3,059 /




■4th Single 98.8.21
「風のすみか」c/w「ゴメンナサイ」

SRDL-4507 / \1,020 /
-タイアップ-
「風のすみか」
CX系全国ネット昼ドラマ「緋の稜線」
の テーマソング
カップリング曲「ゴメンナサイ」
MBS「なにわ友あれ赤井英和」のエンディングテーマ



■3rd Single 98.4.22
「水の言葉」


SRDL-4507 / \1,020 /

この「水の言葉」はもともとはアップテンポの作品。ライブではバラードで よく披露されている名曲です。 前作の「First Morning」は「期待と不安のドキドキ感」がテーマでしたが この「水の言葉」はThe Water of Lifeだけに「水」がテーマ。 The Water of Lifeの「自分史」とも言えるThe Water of Life誕生の歌です。

アップテンポ、バラード両バージョン,c/w曲含めシングルの範囲MAXの4曲を収録!
「聴いて損なし!めちゃくちゃいい!WOLのテーマにしたい!」とWOL本人談


■2nd Single 98.1.21 ON SALE!
「First Morning」

SRDL-4443 / \1,020(TAX IN)

1. First Morning
作詞・作曲:清水和彦 編曲:上田禎
2. お気楽JOURNEY
作詞・作曲:清水和彦 編曲:The Water of Life/深澤秀行
3. First Morning(Backing Track)
作詞・作曲:清水和彦 編曲:上田禎

■1st Single 97.10.1 DEBUT!
「うそ」

SRCL-4025 / \1,529 / CD-EXTRA仕様
1. うそ
作詞・作曲:清水和彦 編曲:上田禎
2. うまくやれよ
作詞・作曲:清水和彦 編曲:The Water of Life/深澤秀行
3. Cross
作詞・作曲:清水和彦 編曲:The Water of Life/深澤秀行
4. 花はどこへ行った
作詞・作曲:Peat Seeger 編曲:The Water of Life



HOME
Information
PROFILE
Discography
DIARY


WOL@wol-online.com